つくば リフォーム キッチン パス トイレ 町の大工さん エクステリア 塗装 屋根 防水処理 家具 クロス 設備 解体 耐震 注文住宅

電話アイコン
029-864-0374
FAXアイコン
029-896-4045
営業時間 AM9:00 ~ PM6:00 / 日・祝 休業
マニアック日記
ちょっとマニアックですが、見てってくださいね。

マニアック日記

2016年06月23日

トイレ工事を大工さんが提案、施工すると 他社との違いは?? ※コラムその2※

1465004447437    DSC03552    pixta_14378508_M   1463381416625

 

前回のコラムで、デメリットを確認し、

 

今回も大工さんが行うトイレ工事のデメリットをさらに、深掘りしたいと思います。

 

デメリットを深掘りするといっても、

 

所詮、当社の事を、当社のものが、評価するので、本質的なデメリットから目を背けてしまったり、

 

都合のいいように、お客様の伝えりしてしまうものです。

 

 

このコラムもまた、その最たるものかもしれませんが、

 

その評価の是非は、お客様で決めていただくしかないが、

 

お客様の目線にたち、当社デメリットをマニアックに追求したいと思います。

 

コラム1では、

 

①トイレ商材に対する、知識、経験が少ない。

②設備施工(配管、給水)の経験が少ない。

 

についてのデメリットを浮き彫りにさせ、

その対策等を書きました。

 

今回は管事業を行っている他社との大きな違いは

 

③メンテナンスの対応のデメリット

 

いわゆる「水のトラブル」の対応です。

 

他社では配管のスペシャリストをそろえて

緊急時の水漏れの対応を行っています。

 

トイレで水漏れが起きても、

 

有償、無償は別として、

迅速な対応ができる、チーム体制を整えているかと思います。

 

そのトラブル修繕の体制が他社と比べ、当社が劣る

デメリットの一つに、あげられるかと思います。

 

 

最も重要なのは、スピードかと思います。

 

その対策として、

 

当社、スタッフの専属の担当者を作ること。(当社スタッフ仁平君)

 

仁平君がNGのときは、当社の連携している設備業者(渡辺住設 内田設備  職人さん 小川さん 島田さん)

 

の4体制でフォローアップする。

 

現状の顧客数では、余裕のある体制になっています。

 

それでも、駄目なときは、社長みずから対応。さらに現在は提携業者を増やしていく

 

もちろんメーカー対応も出ます。

 

地域密着で、トイレリフォーム行い、営業エリアを

むやみに増やさない事で、迅速な対応が行えるとその体制を作りました。

 

リフォームで重要なのは、

 

確実な作業は当たり前として、

 

1スピード 2予算内での提案力 3機能性と施工後のメンテナンスのし易さ 4地域密着 5デザイン性

 

と考えます。

 

次のコラムでは、

新築から総合リフォームを行っている当社だからこそ、

 

トイレ空間という、一部分のリフォームを建物全体から提案できる。

メリットを紹介できればと思いますが、

 

ご興味のある方は、一度見積もりを依頼してみてください。

 

そこに、他社とは違う当社のメリットを実感していただけるかと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

各マニアック日記はこちらから

各ギャラリーページはこちらから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
つくば リフォーム MIZKOSHI 水越
http://mizukoshi-blue.com/
住所:茨城県つくば市花畑2-9-6
TEL:029-864-0374
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇