つくば リフォーム キッチン パス トイレ 町の大工さん エクステリア 塗装 屋根 防水処理 家具 クロス 設備 解体 耐震 注文住宅

電話アイコン
029-864-0374
FAXアイコン
029-896-4045
営業時間 AM9:00 ~ PM6:00 / 日・祝 休業
マニアック日記
ちょっとマニアックですが、見てってくださいね。

マニアック日記

2015年06月05日

コラム

家の間取りやインテリア、雑貨でも気に入ったものを見つけると そのものを「○系」「△風」など分類して、 自分の好みを確認したり、集めたり、ということありませんか?
「△風って、家づくりでの特徴をまとめるとどうなる?」
という疑問を出発点にスタートしました。

 

和、南欧、東欧…の間取りやインテリアで

 

好きなものでまとめたい方、好きなものをミックスしたい方も、 チェックしてみてください。

画像整備中

今週中にはアップします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
つくば リフォーム 水越建築
http://mizukoshi-blue.com/
住所:茨城県つくば市花畑2-9-6
TEL:029-864-0374
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月05日

S様邸 ベランダ防水工事

 

生コンのうっちぱなしにモルタルで表面処理をしてるだけ。

一階の洋間に水漏れがあり、防水工事を第一として、

施工を行うことになる。防水方法は、ウレタンか、

FRPになるが、FRPが現状の放水処理では優れている。

デメリットは施工が難しく、塗料配合を間違えると、まったく固まらない。

㎡¥6,500で当社は行っており、どこよりも安く、

FRPがはがれたというクレームは1件もありません。

あとは天気と相談して、、施工。。

 

21-221-1

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
つくば リフォーム 水越建築
http://mizukoshi-blue.com/
住所:茨城県つくば市花畑2-9-6
TEL:029-864-0374
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月05日

2階システムキッチン取り付け完了。

2階システムキッチン取り付け完了。トステムのビートワン ブラック。
本来は収まらないスペースを壁を下刷り、施工。

お客様の声
リフォームでは大変お世話になりました。
妻も大変気に入っています。
ありがとうございました。
また先日は車検の方ありがとうございました。
キッチンの写真を送るのを忘れていました。
おくりますね!
また何かあったらよろしくお願いします。

 

22-1  22-2

22-3

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
つくば リフォーム 水越建築
http://mizukoshi-blue.com/
住所:茨城県つくば市花畑2-9-6
TEL:029-864-0374
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月05日

お風呂を拡張。

タイル張りのお風呂が水漏れを起こし、

ユニットバスに移行。

既存の広さではおさまらなく、お風呂を拡張。

お風呂が一番水漏れの発生率が高い。

 

23-1  23-2

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
つくば リフォーム 水越建築
http://mizukoshi-blue.com/
住所:茨城県つくば市花畑2-9-6
TEL:029-864-0374
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月05日

洋間のリフォーム。

築40年の床下。洋間のリフォーム。根太や土台は痛んでいない。 (左)

もうひとつの現場は、倉庫のハフ板補修。雨があがってほっとしました。

 

24-124-2

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
つくば リフォーム 水越建築
http://mizukoshi-blue.com/
住所:茨城県つくば市花畑2-9-6
TEL:029-864-0374
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

つくば市で実績のあるキッチンリフォーム会社

長く住んでいる家では、だんだんと古さや使いにくさが気になってきますね。特にキッチンは、主婦にとっては過ごす時間が一番長い場所ですから、綺麗で使い勝手がよくなれば、日々の生活全体がいいものになっていくと思いませんか?しかし、リフォームは大事な家を大きく変える一大事ですから、どこに依頼をするのか慎重に考えなくてはなりません。当社では、つくば市をはじめとした茨城県内や東京都内などでのリフォームの実績が数多くありますので、安心してお任せいただけます。キッチンのリフォームをお考えでしたら、まずは気軽にご相談なさってください。”